人々の生活やレジャーをサポートする様々な動力源をグローバルに提供。

産業機器本部は、埼玉県北本市にある富士重工業埼玉製作所で、建設機械や産業機械に搭載する汎用エンジンを始め、スノーモービルやバギーなどの高性能エンジン、またエンジン駆動の発電機、投光機、ポンプなどの製品を開発・生産しています。
黄色いカラーの『ロビン』ブランドで知られる汎用エンジンは1951年のM6型発売以来、世界各国であらゆる用途、使用環境の中で使われるタフな動力源として高い信頼を得ています。現在は2000種以上のラインアップを用意しており、輸出先は90カ国を超え、世界中で信頼できるブランドとしてご愛用いただいています。

  Read more
 

 
エンジン 完成品

富士重工業株式会社
SUBARU Confidence in motion オフィシャルWebサイト